遊佐克美(ゆさかつみ)プレースタイルや年俸推移(Jリーグ・インド)は?

こんにちはorこんばんは(・ω・*)

インドリーグで活躍する遊佐克美(ゆさかつみ)選手なんですけど、今では年俸も2000万円まで上がったみたいです。

サッカー選手ってよほどの選手じゃないと億まで行かないので、2000万円はけっこう高給だと思います。

Sponsored Link

 

今だと日本の代表選手でも海外以外のリーグ(まあJリーグ)の年俸だと、5000万円くらいの人もいますからね。

そう考えたら、2000万円ってかなり多いのではないでしょうか?

 

遊佐克美選手は2007年から3年間、サンフレッチェ広島に在籍していました。

それから金沢、岐阜2ndからスポルティボ・サン・ロレンソ(パラグアイ2部のチーム)に移籍して、今はインドのノースイーストUにいます。

パラグアイにいたのは知らなかったですね。

 

パラグアイも、南米の強豪チームです。

昔はチラベルトとか有名でしたよね。

 

ゴールキーパーだけどフリーキックうまいんで、近距離のフリーキック蹴った後で、急いで自陣ゴールに走って帰るという笑

なんかゴールキーパーって珍しい人が多いですよね。

メキシコのカンポスなんかも、ゴールキーパーやったりフォワードやったりしてましたしね。

 

 

話を戻します。

たぶん遊佐克美選手は、Jリーグ時代の年俸は1000万円行ってなかったんじゃないでしょうか?

恐らく数百万円くらいの年俸ではないか?と思います。

Sponsored Link

 

パラグアイも武者修行で行っていたと思うので、あんまり年俸はもらってないはずなんですよね。

たぶんインドに渡ってから1000万円を超えたのではないでしょうかね?

 

パラグアイもインドも、それほど年俸って高くないと思うんですよね。

もしかしたらインドリーグで年俸2000万円って、けっこう高い方なんじゃないでしょうか?

 

調べたら、2013年シーズンの時に年俸1000万を超えたみたいです。

それから4年間で2倍か・・・

かなり努力してきたんでしょうね泣

 

 

ちなみに年俸の話でびっくりしたのが、インド人の年俸です。

インド人だとだいたい300万円から400万円くらい。

外国籍の選手でも500万円~600万円みたいです。

 

でですね、遊佐克美選手が2000万円・・・

普通の選手の4倍とか5倍くらいになるんですね汗

 

これ、それだけ遊佐克美選手が評価されてるって事ですもんね。

もうケタが違うので、かなり驚きました汗

 

 

 

遊佐克美選手のプレースタイルは?

まず遊佐克美選手は、ポジションはミッドフィルダーです。

たまにディフェンダーをやることもあるみたいです。

 

昔はボランチ(守備的ミッドフィルダー)が多かったみたいです。

後は利き足が右足ながら、左サイドバックもやるみたいです。

 

インドに渡ってからは攻撃的ミッドフィルダー(トップ下)もやっているみたいです。

いろいろなポジションをこなせるんですね汗

 

タイプ的には、中盤でガンガン動くタイプみたいですね。

運動量が豊富で、スタミナに秀でているんでしょうか。

 

過去にはジェンナーロ・イヴァン・ガットゥーゾに例えられた事もあるみたいです。

遊佐克美選手は身長168センチなので、身長とかプレースタイル(ミッドフィルダー)を合わせると、日本人では北澤豪が近いかも知れないですね。