ワンボーロンの2018年移籍チームは巨人?阪神やロッテかメジャー?

こんにちはorこんばんは(・ω・*)

台湾の王柏融(ワン・ボーロン)選手の獲得に、巨人が乗り出すかもしれないらしいです。
ワンボーロン選手は、今は台湾のラミゴに所属しています。
でも台湾ってFA権は3年で取れるらしいです。

Sponsored Link

台湾の野球の海外移籍なんですが、正確には「1軍で3年間で権利が取れる」ということです。
ワンボーロン選手は来年で3年目なので、2018年末は移籍に動くらしいですよ。

ワンボーロン選手自身は、メジャーよりも日本に行きたいと言っているみたいです。
この発言、めちゃくちゃ嬉しいですね汗

 

 

野球選手だと、どうしてもメジャーリーグに行く人が多いですよね?
それでも日本を第一に選択してくれるのは、とてもありがたいです汗

ちなみにラミゴでの成績なんですけど、打率は0.408です。
あとは30本塁打、96打点という成績ですね。

Sponsored Link

日本に来たらどのくらいの成績になるかは不明なんですけど、
3割20本前後くらいはぜんぜん行けるんじゃないでしょうか?

まだ24歳で成長も期待出来るし、ちょっと楽しみかも。
まあ、あとは「どこのチームに移籍するか?」ですね。

 

 

 

ワンボーロン選手の移籍で可能性があるのは?

現時点では、ワンボーロン選手獲得に向けては巨人、阪神、ロッテあたりがスカウトなどを送って調査していたみたいです。
まあ巨人には、同じ台湾出身の陽岱鋼もいるので、
ワンボーロン選手としては、巨人は上位の選択肢じゃないでしょうかね?

 

巨人には陽岱鋼がいるのが、やっぱり大きいと思います。
陽岱鋼って台湾では国民的大スターの立ち位置なので、ワンボーロン選手も一緒に野球をしたい気持ちは強いのかも知れないです。

他にも、台湾から日本に来たばかりの頃って、言葉を覚えるのが大変ですよね?
そこも陽岱鋼がいれば、心強いって事はあると思います。

まあ、現時点だと阪神やロッテ。
他にも、西武、オリックス、ソフトバンクあたりが狙っているってニュースもありました。

この中だと、ソフトバンクは逆にないんじゃないでしょうかね?
外野の選手は揃っている印象はあるんですよね。

 

 

ちなみに世間では「台湾の選手は日本で通用するのか?」という議論もされているみたいです。
僕個人の意見だと、ぜんぜん通用すると思いますよ。

だって、世界最多のホームラン記録(868本)を持っている王貞治も、もともとは台湾生まれですからね。
正確には、台湾と日本のハーフという事になるんですが、ワンボーロン選手もけっこう活躍するのではないでしょうか?

Sponsored Link