西野朗とハリルホジッチでは監督の差(戦術やシステム)は?

こんにちはorこんばんは(・ω・*)

2018年のサッカーワールドカップロシア大会に、日本代表が出場します。
ですが、日本代表監督のハリルホジッチ監督が解任されました汗
この時期に解任しちゃうって、ちょっとリスクが多いような気もするんだけどなあ・・・

Sponsored Link

そして、ハリルホジッチ監督が電撃解任されたあとは、もちろん代わりの監督が必要です。
その後任の監督として、西野朗監督(当時は技術委員長)が選ばれました。

まあ、ガンバとかの監督として、監督経験は豊富なんだと思います。
ただ、ワールドカップまであと2ヶ月足らずしかないという汗

もうね、ホントに時間がないんです。
いまこの段階だと、先述もシステムも変えられないですよ。

なら、ハリルホジッチ監督の戦術などを流用するしかないのか?となるわけです。
でも、もしそういうふうにするんだとしたら、
監督は、ハリルホジッチ監督で良かったんですよ。

あと2ヶ月で、どういったシステムとか先述にするんでしょう?
これは選手達も混乱すると思います。

ちなみに、ハリルホジッチ監督が解任された理由や原因なんですけど、
「選手とのコミュニケーションが不足し、信頼関係なども薄れてきている傾向がある」
ということでした。

Sponsored Link

実際はどうなのかわからないですが、それだけが問題じゃなかった気がします。
というか、サッカー協会的にこの判断は正解なんでしょうか?
ちょっとというか、かなり不安ですね。

なお、西野朗監督は、アトランタオリンピックの時に監督を務めていました。
あの時に行なわれたブラジル戦の試合は、なんとブラジルから勝利を収めました。
いまもこの時の試合は、「マイアミの軌跡」と呼ばれています。

なので、監督経験はあるんですが、とにかく時間が足りないと。
西野朗とハリルホジッチを比べると、監督能力はハリルホジッチのほうが高い気がします。

もしハリルホジッチ監督を解任するにしても、もっと早いタイミングはあったはずです。
でもこの急なタイミングで解任して、ワールドカップに向かうって、かなり酷な話ですよね。

思えばザックさんの次の監督は、アギーレ監督、ハリルホジッチ監督と、
2人続けて、途中で解任されてるんですよね。

このぶんだと、ロシアワールドカップの時の監督って、
誰もなってくれない予感がするのですが汗
まあ、いまはもう西野朗監督に全てを托すしかありません。