道脇愛羽(みちわきえこ)の家族や発明品の種類は?(聖徳学園小学校)

こんにちはorこんばんは(・ω・*)

東京都9武蔵野市にある聖徳学園小学校に、すごい子供がいるみたいです。

その子の名前は「道脇愛羽」と言って、読み方は「みちわきえこ」らしいです。

もうすでに特許を取れるような発明品を作り出しているとか汗

Sponsored Link

この道脇愛羽ちゃんが天才的なのは、家族の影響みたいですね。

まず曽祖父が数学者だったみたいです。

さらに道脇愛羽ちゃんのお父さんは、会社の社長みたいですよ。

 

この会社はベンチャー企業で、会社名は「NejiLaw」というらしいです。

名前は道脇裕さん(みちわきひろし?ゆたか?)で、緩まないネジを開発したんだそうです。

親子で発明王って、すごいなあ汗

 

たぶん曽祖父の頭の良さを引き継ぎ、発明をする父親に刺激されて、道脇愛羽ちゃんが発明をするようになったのかと思います。

これまでの発明品は、りんごの変色を防ぐスプレーとか、ダイエット効果のある靴下を考えたみたいです。

しかも道脇愛羽ちゃんは、まだ10歳(小学校4年生)です。

 

たぶん僕が小学校4年生の時って、遊んでばかりでしたね。

あの頃は、何やってたかな?

メンコとかゲームばっかりやってた記憶しかありません汗

 

やっぱり環境で違うんでしょうかね。

発明家のお父さんがそばにいたら、子供もそういった思考になるんでしょうね。

Sponsored Link

どうやってりんごの変色を抑えるスプレーなんて考えついたんだろう?汗

このスプレーの作り方なんですけど、こんな感じらしいです。

 

・水あめ
35グラム

・炭酸水
10グラム

 

この2つを混ぜた物をスプレー容器に入れたやつみたいです。

しかもこれ、自由研究でやったやつみたいですね汗

 

自由研究の割に、レベル高すぎないですかね?汗

そもそも水あめと炭酸水で、なんで変色が防げるんだろう?

 

なんとなく、りんごの表面に糖分でコーティングしてるのかな?とは思います。

でも、炭酸水を使う利点はよくわかりません。

でもそうですよね。今まで誰もそこに気付いていないからこそ、調べてもわからなかった事なんですし。

 

 

 

 

道脇愛羽ちゃんの発明品は?

道脇愛羽ちゃんが今までで特許を取ったものは、「足裏部分かさ上げ体」という物みたいです。

これはさっきもちょっとだけ書いたんですけど、ダイエット効果のある靴下みたいです。

 

なんでも高密度発泡ウレタンの表面に、粘着シートのようなものを付けたものみたいです。

この発明品の詳細なんですけど、

 

>つま先を置くとダイエットスリッパのような効果があり、

>土踏まず部分を置くと青竹踏みを使用しているような

>刺激効果がある

だそうです。

すでに原理がわからないんですけど爆

 

 

これが、発明家の道脇愛羽ちゃんと、僕みたいな凡人の差ですね汗

しかもまだ10歳なので、今後もいろいろな発明をするんじゃないでしょうか?

 

道脇愛羽ちゃんは2歳から発明を始めたそうです。

2017年時点で10歳なので、発明歴8年ですか汗

 

この中で、いくつかの発明ってしていると思うんですけど、現状でわかっているだけではりんごの変色防止スプレーと、足裏部分かさ上げ体だけみたいですね。

他にも何個かはあると思うんですけど、現状では公開とかはされていないみたいです。

 

ただ、こんな事を言っている間にも、次から次へと発明はされているんじゃないでしょうか?

そんな気がものすごくしますね汗

 

下手したら道脇愛羽ちゃんの発明を、お父さんの道脇裕さんがブラッシュアップさせて、NejiLawで運用するとかあるあも知れません。

NejiLawという会社自体は、名前そのままネジに関する会社みたいです。

いずれは道脇愛羽ちゃんがネジの発明をして、その技術が日本~世界へと広がって行ったら面白いですよね笑