ヒョウモンダコの毒は食べたら?噛まれたら?生息地は徳島県牟岐町

こんにちはorこんばんは(・ω・)

なんか、最近は変な生物ばかり見つかりますね汗

最近ですが、徳島県牟岐町のモラスコむぎ(貝の資料館)でも、ヒョウモンダコというタコが発見されて、毒があるそうです。

正確は場所は松ケ磯ですね。

Sponsored Link

今までだとヒョウモンダコは、福岡県の一部や浜名湖で見つかりました。

そして今回、徳島県牟岐町でも・・・

 

ただこのヒョウモンダコどうしたら毒を受けちゃうんでしょうか?

食べたらダメなのか、噛まれたらダメなのか?

 

はたまた、毒を噴き付けるとか、いったいどんな感じなんでしょう?

そのへんを知りたいと思います。

 

また、ヒョウモンダコの毒に関する症状ですけど、まひなどが起きる事があるそうです。

あ、これ絶対にダメなやつだ汗

Sponsored Link

とりあえず、近づかない方がいいやつですね。

麻痺とかするやつだと、相当強い毒かも知れません。

タコって、なんか安全な生き物かと思ってましたよ汗

 

 

ヒョウモンダコの毒は食べたら?噛まれたら?

ヒョウモンダコの毒なんですけど、噛まれたらダメみたいです。

でも、食べるのは大丈夫らしいです。

 

ですが、もし食べても普通のタコに比べたら美味しくないとか。

食べてもまずいって、最悪のタコですね汗

そこは、せめて美味であって欲しかった・・・

あ、でも毒のある生物を食べるのって、ちょっと抵抗がありますよね?

 

噛まれたらダメってわかっていても、食べるとしたらちょっと穏やかじゃないですよね。

まあ、フグも一緒なんですけど汗

 

ちなみにヒョウモンダコの毒なんですが、唾液に毒があるそうです。

もし噛まれると、傷口から毒が入って麻痺状態に、という事みたいです。

なので食べても大丈夫らしいんですが、まあまずいらしいので、人間から見たら「なんだこの生物は泣」ってなりますけどね汗

 

あと、これがヒョウモンダコの画像です。

毎日新聞様の記事の一部ですね。
ヒョウモンダコ

 

 

なんか、すげえ模様ですね汗

でですね、調べて見たら、どうやらヒョウモンダコの名前の由来は「豹紋蛸」らしいです。

豹紋・・・豹(ヒョウ)みたいな模様が入っている事から、ヒョウモンダコと呼ばれるようになったみたいです。

確かに、模様だけ見たらどことなくヒョウみたいな感じに見えますね。

 

でも体長は、10センチとかくらいしかないみたいです。

普通のタコに比べれば、ずいぶんと小柄なやつですよね。

 

しかも、ヒョウモンダコってタコのくせに「あんまり泳げない」んだそうです。

主に海底を這(は)って移動するみたいですね。

 

で、生態としてはカニやエビなどの甲殻類、魚などを食べているそうです。

でも大して泳げないんで、吸盤の力も弱く、墨もあんまり吐かないそうですよ。

 

えっと・・・

ヒョウモンダコって、強いのか弱いのかわからないです爆

 

人にも噛みつく事から、けっこう攻撃的なんだと思います。

でも泳げないし墨も大して吐かないし、海底をずるずる移動してるだけじゃないですか?

 

しかもイカの中で「コウイカ」ってやつがいるんですが、このコウイカはヒョウモンダコの毒が効かないし、さらに食べ

る事も多いそうです。

ヒョウモンダコの天敵はコウイカだった!ということですね。

 

なのでヒョウモンダコの駆除は、コウイカをたくさん釣れてくれば出来るかと思います。

だがしかし・・・コウイカって肉食なので、他の魚とかもどんどん食べちゃうみたいです。

う~ん、なかなか上手くいかないものなんですね汗

Sponsored Link