長谷川宙輝(はせがわひろき)の球種や球速は?兄も野球選手?

こんにちはorこんばんは(・ω・*)

ソフトバンクホークスに入団した長谷川宙輝(はせがわひろき)ですが、最近めちゃくちゃ伸びているみたいです。

まあ以前からけっこう言われていたのは「ソフトバンクホークスの育成力」ですよね。

ホント育成のうまいチームだなあと思います。

Sponsored Link

この長谷川宙輝選手、左投げ左打ちで、身長は174センチと小柄な選手です。

体重も75キロくらいなので、野球選手としては細身の部類に入りますかね?

 

特に伸びたのは球速なんですが、その前に聖徳学園時代はドクターKと言われていた事のある点を。

それは「変化球のキレ」が関係しているんですよね。

 

聖徳学園時代の長谷川宙輝なんですが、とにかく縦スライダーが凄かった!

あのキレで、三振の山を築いて行きました。

 

他の変化球では、カーブやチェンジアップ。

このへんは、曲がりはまあ普通です。

(長谷川宙輝選手すいません汗)

Sponsored Link

でも、縦スライダーだけはホントに一級品です。

もともと野球って、落ちる変化球は空振りさせやすいんですけど、あの大きな変化だと、確かに打つのは困難なんですよね汗

 

そして、その縦スライダー以外の武器となるのが、球速じゃないでしょうか?

めちゃくちゃあがっているんですよ汗

 

 

長谷川宙輝の球速は?

長谷川宙輝は、聖徳学園時代は平均130キロ台。

ストレートの最高速度は144キロだったみたいなんですけど、平均のストレート速度は135キロとか、130キロ台後半とか。

 

ですが、今ではかなり早くなっていて、

最高速度が150キロ超えるんじゃ?ってくらいまで早くなったそうです汗

 

平均でも140キロ台が出せるようになり、それでいて縦スライダーもあるじゃないですか?

コントロールはまだまだ改善の余地があるみたいですが、

150キロ近いストレートと、キレがある縦スライダーは魅力なんじゃないでしょうか?

 

今現在が150キロ近いじゃないですか?

これはソフトバンクホークスのトレーナーによる、ウエイトトレーニングの成果みたいです。

 

まだ年齢も19歳(2017年時点)と若いので、

球速もまだまだアップするんじゃないでしょうか?

 

たぶん今までは、縦スライダー中心に三振を取ってきたんだと思います。

これがストレートで空振りを取れるようになれば、本当に大きいですよね。

 

他にも、別の変化球を覚えてもいいかも知れません。

例えばムービング系のボールとか。

ツーシームとかカットボールとか覚えれば、投球の幅も広がりますよね。

 

長谷川宙輝は縦系の変化球が得意だったら、縦カットとかも投げられるようになるんじゃないでしょうか?

150キロのストレートと縦カットで投げられたら、けっこう嫌な気もする汗

 

ちなみに長谷川宙輝は、兄がいるみたいです。

兄も高校までは野球をやってたという噂です。

たぶん、今では野球を辞めていると思われます。