安達由莉さん(岡山県)の顔画像写真やfacebookは?蛾がオスメス半分

こんにちはorこんばんは(・ω・*)

ウスタビガの雄と雌が一緒になったやつを、安達由莉さんがが発見しました。

安達由莉さんは岡山県在住で、岡山理大付属高校生命動物コースの3年生らしいです。

なんか、高校3年生ですごい発見ですよね汗

Sponsored Link

 

このオスとメスが半分のウスタビガなんですが、そこもちょっと気になるのですが、安達由莉さんってどんな顔しているんだろう?

そっちのほうに気がいっちゃいまして汗

 

ニュースで「体半分がオス、半分がメスのガ 虫愛する女子高生が発見」っていうのがあったんですが、安達由莉さんの顔画像は載ってなかったです。

手が少し見えるくらいで汗

 

なので、ちょっと安達由莉さんのフェイスブックを調べてみようと思います。

たぶん岡山県在住というのも合わせて、アカウントがあればわかるかも知れません。

 

他のものだと、ちょっと顔写真とか知り得るものはないと思うので・・・

たぶんfacebookが最善、というかそれしかないですね汗

Sponsored Link

 

他のSNSも使っている事があるかも知れないですが、基本は本人で登録するなら、実名の登録をするフェイスブックだけです。

ツイッターとか他のSNSだと、ちょっと難しいと思います。

 

いろいろと探してみたんですが、フェイスブックは使われていないみたいですね。

う~ん残念だ

 

 

 

オスメス半分のウスタビガ?

このオスメス半分のウスタビガなんですが、雌雄同体ってやつなんでしょうかね?

話では、ウスタビガの左半分がオス、右半分がメスだったみたいです。

 

安達由莉さんは普通に自販機の前でウスタビガを見つけたんですが、手に取った時に「左右で触覚が違う」と気付いたそうです。

そこから、オスとメスの半分ずつのウスタビガだとわかったそうです。

見ただけでそこがわかるとか、すごいな・・・

僕だと下手したら、蛾と蝶の区別も怪しいかも知れません汗

 

 

基本的に、模様がきれいだと蝶、そうじゃないと蛾みたいなイメージがあります。

自販機の前にそれらしいのがいたら、よくわからないかも知れません汗

(さすがにモンシロチョウとかは見てわかりますけど)

 

 

話を戻して、このオスメス半分のウスタビガなんですけど、

発見したのは奇跡的な確率らしいですね。

 

さすがに虫に詳しくない人はわからないですけど、虫に詳しい人だって、発見するのは難しいらしいです。

もちろん絶対数が少ないからなんですけどね。

 

それを奇跡的に見つけて、オスメス半分だとすぐに気付いて、持っていたバスのエチケット袋で保護したのは、ホントにすごいと思います。

まあ大半の人は蛾に興味は無いと思いますし、

興味がある人がその場所に行って、その場所にウスタビガが出て来たって、なんか必然だったんでしょうかね?

 

 

以前も、こういうケースってなんかあったんですよ。

珍しい生き物(色だったり模様だったり様々ですが)、そういう生き物がいた場合、

意外と高額で取引されるケースも多いみたいです。

 

そのケースの多くは、生物学者だったり、博物館などに展示したいという目的であったり。

でもまあ、確かに珍しいですもんね。

半分がオスで半分がメスの蛾なんて、初めて聞きましたよ汗

Sponsored Link